LJ Feel
感じるチカラこそが、生きるエネルギー。

自分の心の声に耳を傾け、
今日であった小さな幸せを
しっかりと心で受けとめる。
その感性こそが、あなたの探している
幸せへの近道だと思います。
答えはいつも自分の心の中にある、と
母は思っています。
感じる心をエネルギーにかえて、
前に進む、ヒントがここにあります。

skin

肌は正直で裏切らない。

母から娘に伝えておきたいことが
いっぱいあります。
素肌とのつきあい方もそのひとつです。

生まれた時は玉のように美しかった肌。
ぞんざいに扱えば、荒々しくなり、
愛しみ深く接すれば、おだやかになります。
肌は心の声なのかもしれません。

丁寧な洗顔、保湿だけでいいんです。
いくつになっても、どんな時も
美しい肌は手に入ります。

SKIN

マスク生活が長引く中、見えないからと、放っておきがちな顎周りのケアできてますか?
最近になって顎ニキビの肌悩みの声がとても増えています。

20代を過ぎると、ニキビの好発部位は口元や顎、フェイスラインなどUゾーン中心に。なかでも多いのが、顎にポツンとできるニキビです。

顎にニキビができると、つい気になって触ってしまい、痛みや炎症を伴うほど悪化させてしまうことも多々。ここではそんな顎ニキビができやすい理由と共に改善方法をご紹介します。

スキンケアに欠かせない「ある成分」

こんにちは、レナです。

毎日何気なく使っているスキンケア。そのスキンケアに欠かせない成分、なんだと思いますか?

それは私たちが生きていく上でも欠かせない「お水」。

mind
マインド

「あなたの仕事は、幸せになること」

シンプルに自分らしく生きる。

そんな当たり前を気がつかせてくれる
言葉集。

body
カラダ

coming soon...

food
フード

LJ food 食

食べ物は幸せの原点です。
母から娘に伝えたい味があります。
それは、まっすぐに作られた
素敵な調味料や食品の数々。
代々続く家族の味を大切にして、
最後に愛という魔法を振りかけると、
ほら、いつも家族が笑顔になれる料理に。
美味しい生活のために伝えたい味を
日本から、世界から集めました。
やっぱり、幸せの原点は胃袋ですから。

FOOD

玄米は健康と美容に良い効果をもたらすと、注目され続けて、多くの方に人気もあります。
皆様ご存知のように玄米の栄養は通常の白米よりはるかに優れています。

しかし、玄米でもピンからキリです
きちんと質の良い玄米を選ぶと、栄養価が高い上、甘くてナッツのような美味しい玄米が楽しめます。

暑さが厳しい日々が続いていますが、みなさん夏バテしていませんか?
今日は僕と妻のレナの大のお気に入り料理の一つ、

夏になるとよく作る青リンゴ、ナッツ、もち麦を使ったビーツビーガンリゾットをご紹介します!

ビーツは根っこの一種でとてもデンマークでは人気の野菜です。日本ではあまり一般的な野菜ではないかもしれませんが、準備がとても簡単でとっても美味しい大きな丸い赤みがかった野菜です。ビート料理は冬場に使われることが多いかもしれません。でも実は収穫期は夏なので夏に楽しむのが理想的です。

梅雨の時期があけ、夏になると妻のレナはフローズンダイエットをします。
どういうことかというと、彼女の主食は”アイスクリーム”になります。笑もちろん、アイスクリームはとっても美味しいですが、健康にはNGですよね。
でもレシピさえあればヘルシーかつ美味しいアイスクリームが食べられます!

妻の健康を考えて(本当に甘党の妻をいかにヘルシーにするか考える日々です)
今回考え出したのは、ポリフェノールが豊富で、暑いこの時期にリフレッシュできる
美味しいアイスキャンディー ’”POLY POP” (ポリポップ)です。

art
アート

レナジャポン創業と共にスタートした「さくら芸術文化応援団」のあなたのさくら色コンテスト。これまで16,000作品を超えるアートが集まっています。若いアーティスト支援を通して出会った素晴らしいアーティストさん達のインタビューをまとめました。

Blog posts

「あなたのさくら色2021」イラスト部門3位に輝いたmikimikimikky1016.さん。彼女の優しさと強さを兼ね備えた作品たちに心躍らない人はいないはず。

笑顔がとっても素敵なmikimikimikky1016.にお話を聞くことができました!
またmikimikimikky1016.さんの作品もMeet Artistsのページからご覧いただけます。

「あなたのさくら色コンテスト2021」イラスト部門2位を受賞された、横浜市生まれの彫刻家 官野良太さんにインタビューさせていただきました!
2013年より横浜市にある私立中学・高校で美術の教鞭を執りながら、彫刻家として制作活動をされている官野さん。2018年まで脱活乾漆技法を用いた具象的な人体彫刻を制作し、現在は、美しいものの模倣ではなく、人の内面や記憶にまつわる作品の制作しているそう。

「あなたのさくら色2021」イラスト部門1位に輝いた若きアーティスト 19歳(受賞当時)の田中茉央さん。
人をほっこりな気持ちにさせる、そんなパワーを持つイラストに審査員一同、この作品が1位だ!と一致する素晴らしい作品は今回、ファッションデザイナー小篠ゆまさん監修のもと大判スカーフとして皆様の手元へ。数に限りがありますが、LJ homeからもご購入いただけます。

そんな将来が楽しみな茉央さんに少しお話を聞きました。

WA careとは

WA careのWAには色んな意味があります。

我のWA 、縁のWA 、和のWA、話のWA、そして自分軸のWA。

WA careではいろんな世界観、そしてあらゆるジャンルで活躍するゲスト、そして今聞いてくれているあなたを通して毎日の小さな幸せが感じられるインスピレーションやアイディア、ツールを発見して磨いていけたらと思います。

WAcare with Lena 小さな幸せの見つけ方 Vol 1