1. ご利用にあたり

本規約はレナ・ジャポン・インスティチュート株式会社が提供するオンラインショッピングサイト(以下、「当ウェブサイト」といいます。)を利用者の方(以下、単に「利用者」といいます。)がご利用するにあたり適用するものです。
レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社は利用者への事前通知、承諾なしに本規約を変更できるものとします。この場合、当ウェブサイトの利用条件は、変更後の規約によるものとします。
変更後の利用規約は、当ウェブサイトに掲載された時点より効力を生じるものとします。
利用者は、当ウェブサイトの利用にあたっては、本規約に従うことを了承したものとします。
当ウェブサイトでは、安全にオンラインショッピングをご利用いただくにあたり、レナジャポンオンライン会員(アカウント)へのご登録をお願いしております。

2. サービスの提供停止・中断等

レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社は利用者への事前通知、承諾なしに当ウェブサイトのサービス内容の一部または全部の変更、追加及び廃止を行うことができるものとします。
レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社は当ウェブサイトの稼動状態を良好に保つため、その他の理由により、利用者への事前通知、承諾なしに当ウェブサイトを中断、停止して保守点検等を行うことができるものとします。
利用者が当ウェブサイトを利用できなかったことにより不利益や損害が発生したとしても、レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社は一切の責任を負わないものとします。

3. 禁止事項

利用者は次の事項を行ってはならないものとします。

・正常な利用を逸脱した利用行為
・他の利用者の迷惑となる行為
・レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社の営業を妨害する行為、商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為またはそれらのおそれのある行為
・転売を目的とした注文
・クレジットカードの不正使用
・他人の個人情報の不正使用
・その他レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社が不適当と判断する行為

4. お取引について

利用者が以下の項目のいずれかに該当する場合、レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社は取引を制限・拒絶、あるいは契約の解除ができるものとします。

・禁止事項に違反する注文の場合
・料金等の支払い債務の履行遅延または不履行があった場合
・カード支払による申込みでカードでの決済ができない場合
・18歳未満の方で保護者の同意を得ないままの注文の場合
・電話、FAX、Eメール等利用者から通知された連絡手段によって連絡がとれない場合
・注文に関するレナ・ジャポン・インスティチュート株式会社からのお問い合わせにご回答いただけない場合
・転売やその準備を目的とした注文であるとレナ・ジャポン・インスティチュート株式会社が判断した場合
・通常のエンドユーザーが使用する数量を超えた注文で、その理由が明らかでない場合
・海外へのお届けにおいて、レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社が制限する地域が届け先である場合
・ご返品、ご交換を何度も繰り返され、正常な取引が困難であるとレナ・ジャポン・インスティチュート株式会社が判断した場合
・本規約に違反した場合

前項の状況について問題がないことが明らかになるまで、レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社は出荷を見合わせることがあります。
レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社が前2項の措置をとったことで、
利用者に不利益や損害が発生したとしても、レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社は一切の責任を負わないものとします。

5. 著作権等

本ウェブサイトに掲載されている文章、画像、写真、絵画、動画、音楽、プログラムその他の著作物(以下総称して「コンテンツ」といいます。)に関する著作権等(著作者人格権、著作隣接権を含みます)は、レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社又はその著作者等に帰属します。

著作権法上認められる私的使用の範囲を超えて、コンテンツを複製、公衆送信(送信可能化を含みます。)、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、改変、切除、転載等する行為は著作権法により禁止されており、レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社及びコンテンツの権利者の書面による事前承諾なく当該行為を行うことはできません。ただし、本ウェブサイト内において個別に条件が提示されている場合は当該条件が優先されるものとします。

6. 個人情報の取り扱い

レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社は、利用者の個人情報(以下「個人情報」といいます)を「個人情報保護方針」及びレナ・ジャポン・インスティチュート株式会社でお預かりする個人情報の取り扱い」に基づき適切に取り扱うものとします(当ウェブサイトのプライバシーポリシー参照)。

7. 準拠法

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

8. 協議事項、合意管轄

 

利用者とレナ・ジャポン・インスティチュート株式会社との間で問題が生じた場合には、双方誠意をもって協議しこれを解決するものとします。
前項の規定にも関わらず、協議しても解決しない場合、利用者とレナ・ジャポン・インスティチュート株式会社の双方は東京地方裁判所を専属管轄裁判所とし、訴訟の提起、調停の申し立て等を行うものとします。

 

附則 この規約は2007年11月1日から実施します。