SKIN

マスク生活が長引く中、見えないからと、放っておきがちな顎周りのケアできてますか?
最近になって顎ニキビの肌悩みの声がとても増えています。

20代を過ぎると、ニキビの好発部位は口元や顎、フェイスラインなどUゾーン中心に。なかでも多いのが、顎にポツンとできるニキビです。

顎にニキビができると、つい気になって触ってしまい、痛みや炎症を伴うほど悪化させてしまうことも多々。ここではそんな顎ニキビができやすい理由と共に改善方法をご紹介します。

スキンケアに欠かせない「ある成分」

こんにちは、レナです。

毎日何気なく使っているスキンケア。そのスキンケアに欠かせない成分、なんだと思いますか?

それは私たちが生きていく上でも欠かせない「お水」。

「ターンオーバー」という言葉は聞いたことがある方は多いと思いますが、実際にどんなお肌の機能のことを指しているのか、ご存知の方は少ないかもしれません。

良いスキンケア商品を使っているはずなのに、なかなか肌荒れが改善しない...と感じている方は、もしかしたらターンオーバーが乱れているのかもしれません。

ターンオーバーが乱れていると、スキンケア効果が半減することもあるからです。

このページではターンオーバーがどうして肌荒れの原因になるのか、またどうやってターンオーバーを整えるのかについて解説しています。

こんにちは!レナジャポンスタッフの石原です。

今日は2007年にスキンケアブランド、レナ・ジャポン・インスティチュート(株)を設立し、自らも美肌をキープしている蟹瀬令子社長と、娘であり、やっぱり美肌の持ち主のレナさんに、美肌を作る蟹瀬親子のスキンケアルーティーンについて伺いました^^/ 

スクワラン不足かも。

スクワランとは、私たちの体内で生成される「スクワレン」が表皮に分泌され汗と水分と混じり合いスクワランとなります。

そして、それが皮脂膜となり、肌の紫外線や乾燥から守ってくれる
永遠の素肌美を目指すには必要不可欠な存在です。

ただ、残念ながら肌の中のスクワレンは20〜30代を境に減っていき、肌のバリア機能を果たす皮脂膜材料スクワランが減ることで、乾燥肌、大人ニキビ、シワ、シミ、たるみのリスクがどんどん高まると言われています。

気温の差が激しくなる季節の移り変わりは、ゆらぎ肌のせいでニキビに悩む方が増える時期。
一度できてしまったニキビは治りにくいし、跡が残らないように気を使いますよね。
もしもゆらぎ肌やニキビが気になったら、まずはスキンケアを見直して、お肌の調子を改善しましょう。

このページではゆらぎ肌によってニキビができてしまった方へ、おすすめのスキンケア方法をご紹介。
ぜひ肌荒れを改善して、ウキウキ楽しい毎日を過ごせますように^^

少しずつ気温が上がり、なんとなく明るい気分になってくる春。

ウキウキと楽しみなイベントが増えてくる時期ですが、そんな気持ちとは裏腹に、お肌が荒れて悩む方も多くなる季節なんです。

そんな荒れやすい敏感なお肌を「ゆらぎ肌」と言います。

このページではゆらぎはだの原因や対策をご紹介します。今肌悩みをお持ちの方は是非最後まで読んでくださいね^^

毎日のお手入れの他に、スペシャルケアはありますか?と質問をいただいたので、自宅で簡単にできるホットタオルパックをご紹介!これは日々のスキンケアに、週末など少し時間の余裕があるときにプラスすると効果的なスペシャルケアです。