「お家エステ」自宅で簡単、スペシャルケア

毎日のお手入れの他に、スペシャルケアはありますか?と質問をいただいたので、自宅で簡単にできる2つのフェイスパックをご紹介!これは日々のスキンケアに、週末など少し時間の余裕があるときにプラスすると効果的なスペシャルケアです。

①「ホットタオルパック」

日焼け後や寝不足、乾燥などで肌が疲れているときに特におすすめです。用意するのは電子レンジで温めたタオル(蒸しタオル)。これをお顔にのせるだけの簡単なケアです。でも効果は抜群!温かいタオルを肌に当てることで、毛穴が開き、次の美容化粧液が浸透しやすくなります。そのうえ、顔のこわばりが取れ、心までリラックス。では方法をご説明します^^

1、お肌にやさしいフェイスタオルを用意します。

2、フェイスタオルを濡らして二つ折りにした後、くるくると巻いて水分を絞ります。これをシール付きビニール袋に入れ、電子レンジで2分ほど温めます。

3、火傷をしない程度にタオルを冷まし、顔全体を包み込むようにのせます。鼻で呼吸をすると楽になり、リラックスできます。

4、タオルが温かい間に、顔をタオルの上からやさしく押すようにマッサージします。頬骨の下、顎の下、耳に下のあたりなど、押すと気持ちいい場所を、手を軽く結んでゆっくり押していきます。血流がよくなって、小顔効果も期待できそう。タオルが冷たくなったらはずします。終わったら1分以内にダブル保湿。

化粧液がいつもよりぐんぐん肌に入っていくのを感じるはずです。終わった後には、ワントーン明るくなったような透明感のあるお肌を実感できるでしょう。
特に疲れているなぁというときには、ホットタオルパックと保湿を2回、繰り返すといいですよ!

✳︎ホットタオルパックはダブル洗顔後がオススメです。ダブル洗顔後、すぐにしっかり化粧液で保湿、そしてホットタオルパック、その後にまたしっかり保湿してあげる事でお肌が一段と柔らかくなり、しっとり、透明感のある肌に近づけます。

ホットタオルの作り方の動画はこちら
 

ホットタオルパックの仕方の動画はこちら

 

②「コットンパック」

疲れると目の下にくまができたり、ほうれん線が気になったり、額がザラついたりしてませんか?そんなときにすると効果的です。化粧用コットンに美容化粧液をたっぷりと浸み込ませ、気になる箇所にのせます。ただ、これだけ。シミもしわも、日焼け後なども、保湿してあげることで、早く美肌へ近づけます。ではコットンパックの作り方をご説明します!

1、化粧用コットンに美容化粧液をたっぷり浸み込ませます。コットンの縁までたっぷりと浸み込ませることが大事です。コットンの乾いた部分が肌に当たると、逆に肌の水分をとってしまうからです。気になる部分が小さい時は、そのサイズに合わせてコットンをカットしてください。

2、美容化粧液を浸したコットンを、目の下のくまやシミ、しわ、ザラつきなど、気になるところにのせてパックします。顔に貼り付ける時、コットンがシワにならないようにぴっちりと貼りましょう。鼻の黒ずみが気になる時は、鼻を包むこむように貼るといいでしょう。

3、2〜3分たったらそっとはがして終了。肌に残った美容化粧液はなじませるようにします。コットンに残った美容化粧液はひじ、ひざ、手などに。

 

コットンパックの作り方の動画はこちら

コットンパックの付け方の動画はこちら

「ホットタオルパック」と「コットンパック」。わが家にあるもので簡単にできるスペシャルケアですが、お家エステとして、週1回ぐらい実行するといいでしょう。短時間で肌も心もリフレッシュし、疲れがすーっと取れたような爽快感はたまらない魅力♪

 

【お肌の悩みはLINEでお伺いします】

LINEでお友だち登録していただき、お肌の悩みや商品について、使い方などなど、いつでも気軽にお問い合わせください!まだLINEお友だちされていない方は以下のQRコードからどうぞ^^
お待ちしております!