治らない体ニキビの原因と治し方。かゆい、痛いときの対処法とは

背中、肩、デコルテなどにブツブツとできる体ニキビ。

治りにくく、長い間悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分では見えにくい部位だと放っておいてしまう方も多いですが、かゆみや痛みを伴うこともあります。

体ニキビがなかなか治らないのは、できる原因や正しい治し方を知らないからかもしれません。

きちんとケアの方法を知り、顔だけでなく全身の美肌も手に入れましょう。

体ニキビとは

体ニキビとは、その名の通り体にできるニキビのこと。

ニキビといえば顔にできる赤いものを想像しますが、背中やお尻、首、肩、デコルテ周辺にもニキビはできるのです。

そんな顔以外の部位にできるニキビを総称して、「体ニキビ」と呼んでいます。

背中など自分では見えにくい部位ではありますが、夏に露出の多い服装になれば気になってくる場所。

早く治して綺麗なお肌をキープしたいですね。

体ニキビの原因

体ニキビの原因は、顔のニキビと同様に毛穴が皮脂や汚れで詰まり、そこに菌が入り込んでできます。

部位によっても異なりますが、背中のように皮脂が多く洗いにくい部位は、ケアが不十分になりやすくニキビが悪化しやすいのです。

また生活習慣も関係しており、睡眠不足やストレス、油分と糖分の多い食事、内臓の疲れなども影響します。

一度体ニキビができると繰り返しやすいと言われていますが、それは生活習慣が変わらないため繰り返してしまうとも言えます。

体ニキビはボディソープやリンスが影響!?

リンスやボディソープの洗い残しが体ニキビの原因になることもあります。

体に合わないリンスやボディソープを使ってはいませんか?

体ニキビがきになるからといって、強すぎるソープでゴシゴシ体を洗いすぎてはいないでしょうか。

また体にできるニキビも顔ニキビと同じように、お肌が乾燥した状態ではさらに皮脂を分泌して悪化します。

皮膚が乾燥して皮脂量が多くなると毛穴が詰まりやすくもなるため、体もしっかりと保湿しましょう。

そのためには保湿効果の高いボディソープがおすすめですよ。

治らない体ニキビの原因と治し方。かゆい、痛いときの対処法とは

保湿の女王「マルメロ」をはじめとする8種の天然由来の植物性美容成分を配合したレナジャポンのボディソープ。
まるで美容液にハグされているようなうるおい感が持続します。
さらに、茶葉エキス配合で、気になるニオイもすっきりさわやかに。
天然由来成分なので肌に優しく、敏感肌の方にもお使いいただけます。

「洗い上がりもしっとりなので肌が喜んでいます。」 「香りがお風呂場全体に広がり、シャワー後もふんわり残ってととも癒されます。しかも乾燥していた肌がしなくなりました!」 などのお喜びの声を多数いただいています。

体ニキビの治し方

体ニキビの治し方は、正しいケアと生活習慣の見直しが大切です。

・正しいスキンケア

顔を毎日洗顔してスキンケアするように、体も毎日ボディソープで清潔に保ち保湿をしましょう。

汗をかく季節には、こまめに着替えるのも有効です。

ボディソープは保湿効果が高く、お肌に優しいものを使い、洗った後は保湿も欠かせません。

・リンスをよく洗い流す

リンスやコンディショナー、整髪剤などが皮膚に残っていると体ニキビの原因になることも。

リンスをつけたらしっかりと洗い流してください。

・質の良い睡眠

睡眠不足はお肌の敵、なんて言われますが本当にその通り!

睡眠不足だと免疫力が低下し、お肌の新陳代謝が乱れる原因にもなるので、毎日質の良い睡眠を目指しましょう。

・油分、糖分を控える

油分や糖分を摂取しすぎると皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビが悪化する原因に。

ニキビに悩んでいる方は、バランスの良い食生活を心がけてくださいね。

ニキビの予防にはお肌の調子を整える効果のあるビタミン類が不可欠なので、野菜やフルーツは積極的に摂りましょう。

・アルコールを控える

アルコール摂取量が多いとニキビに影響があると言われています。

アルコールは美肌づくりに欠かせないビタミンB群を消費し、体内で不足状態にさせてしまうのです。

また肝臓の機能低下も引き起こすため、肌トラブルが起こりやすくなります。

さらにアルコールを摂取すると眠りが浅くなり、睡眠の質を低下させてしまいます。

アルコールは摂取量に気をつけ、休肝日を作りながら飲みましょう。

・便秘を改善する

腸内環境とお肌の状態が関係していることは有名な話ですよね。

便秘になるとお肌がくすみやすくなりますが、ニキビや肌荒れも引き起こしやすくなるのです。

適度な運動をしたり食生活を見直し、なるべく便秘しない生活習慣を続けたいですね。

・お肌に優しいファブリックを使う

寝具や衣類など、体に触れるファブリックからお肌は刺激をたくさん受けています。

化学繊維が体に合わない方もいるので、もしお肌に影響があるのかも?と感じる場合は天然素材のお肌に優しいものを選んでみてください。

・ストレスを溜めない

ストレスもお肌には大きな影響を及ぼします。

ホルモンバランスも崩しやすくなり、ニキビができやすい体になることも。

ストレスを溜め込まないように、程よくリフレッシュをして心身を休める時間も大切ですね。

・つぶしたり触ったりしない

ニキビが気になっても決してつぶしたり触ったりしないようにしましょう。

跡が残ったり、より範囲を広げてしまう可能性があります。

髪の毛が刺激をして悪化することもあるので、髪の毛にあたる部分に体ニキビがある方は髪の毛が触れないように気をつけてください。

体ニキビがかゆい、痛いときの対処法

体ニキビはかゆかったり痛くなったりしますが、かいてしまうと傷ができ跡も残りやすくなります。

体ニキビがかゆくなるのは毛穴が炎症しているから。

そのため炎症を抑えるために、清潔に洗い、保湿をして感想を防ぎましょう。

もしかゆみ、痛みが治まらない場合には皮膚科での治療も必要です。