第13回 さくら芸術文化応援団プロジェクト あなたのさくら色2020『きっと、さくら咲く』最終審査結果発表

今、日本中がさくら日和を待ちわびています。
ひとりひとりの心に、勇気を与えてくれるあたたかく穏やかなさくら。
不安なニュースにあけくれる日々の向こうに
きっと、きっと さくら咲く。
その日が一日も早く訪れますように。

「きっと、さくら咲く」
それが今年のテーマです。

画像表現部門「絵画・イラスト」、文字表現部門「歌詞」「5-7-5詩」で作品を募集しました。

今年は、新型コロナウィルスの影響で作品応募数は減少しましたが、作品ひとつひとつには未来にかける思いが漲っており、審査委員一同、審査をさせていただきながらとても励まされました。
「きっとさくら咲く」のメッセージを託した素晴らしい作品から、見事授賞に輝いた作品を発表いたします。

受賞者のみなさま、おめでとうございます。
審査員のコメントと共にお楽しみください。
応募作品総数 505作品
審査対象作品 505作品
画像表現部門 12作品
文字表現部門 493作品(5-7-5詩428作品、歌詞65作品)
応募者年齢層 9歳 ~ 83歳

※同カテゴリへの同人による複数応募作品は1作品のみ審査対象となります。

審査員

審査委員長 蟹瀬 令子
レナ・ジャポン・インスティチュート(株)代表取締役
審査委員 湯川 れい子
音楽評論家・作詞家
小林 照子
美容研究家
副田 高行
アートディレクター
小篠 ゆま
ファッションデザイナー
蟹瀬 誠一
明治大学国際日本学部教授・ジャーナリスト
秋元 征紘
レナ・ジャポン・インスティチュート(株)上級取締役
山口 積恵
レナ・ジャポン・インスティチュート(株)上級取締役
「さくら芸術文化応援団」事務局長
審査委員
最終審査結果の様子

各賞紹介

最優秀賞 全部門の中で、最も評価の高い作品へ贈られる賞です。賞金・記念品および賞状が贈呈されます。
優秀賞 絵画・イラスト、5-7-5 さくら詩、歌詞の各カテゴリの中で最も評価の高い作品へ贈られる賞です。賞金・記念品および賞状が贈呈されます。
2位・3位 各カテゴリの中でそれぞれ優秀賞に準じて評価された作品です。記念品および賞状が贈呈されます。
審査員賞 審査員それぞれが選んだ作品へ贈られる賞です。記念品および賞状が贈呈されます。

最優秀賞

花見宴会図
花見宴会図
加藤 正臣36歳
副田
今までの中でもすごく良い!

< 絵画・イラスト部門 >

優秀賞

該当なし

2位 & 副田高行賞

ジャングルジムはお花見特等席
ジャングルジムはお花見特等席
岡本 璃々9歳
湯川
きれいだけどさびしさがにじみでてるジャングルジムの描き方がすごく面白い。
副田
平面のような立体のようなシュールだね。だまし絵のようだね。女性の書き方が面白い。このままいけば天才!
湯川
休校中って入っているのがいいね。

3位

春への響き
春への響き
佐藤 博73歳
蟹瀬誠一
圧倒的なパワーとユーモラスな表現が堪りません。

文字表現部門 <5-7-5 さくら詩>

優秀賞

人を待つ ただ人を待つ 桜の木
千田 康治59歳
副田
人からの目線ではなく、桜の木からの目線が情感をかもしだす。
湯川
人を待つ ただ人を待つ 桜の木、、、でもきっと桜は美しく、準備万端に整えているのでしょう。人間もその心境でいたいと思います。
小林
“ただ人を待つ”も今年を象徴している。

2位

いっときの 桜に地球 深呼吸
大友 美幸58歳
小篠
作者の意見とは違うかもしれませんが、コロナで汚染された地球の各地でも桜の力でホッとする地球が想像でき、また地球の力強さがコロナへ打ち勝つ力強さを感じました。また、『ちきゅう~』と『しんこきゅう~』がライミングしていて音的にも流れが良いと思いました。
副田
コロナ現象を、地球という星の規模で眺めている。
湯川
きっと地球もホッとするだろう束の間の桜満開のひととき。今だからこそ、余計に良く解るような心境です。
小林
地球深呼吸という発想がユニーク。

3位

#(ハッシュタグ) さくらで祖父と 花見する
服部 あや
蟹瀬誠一
ハッシュタグという書き出しがとても新鮮。コロナウイルス蔓延で外出ままならないふたりが世代を超えてスマホで花見する光景がほほえましい。
小篠
リモートコンタクトを要される自粛状況において、SNSでの巷の様子をシェアする事が日常化しましたが、祖父との交流もそんな最新のシステムで繋がれている状況が #(ハッシュタグ)の記号のみで表現されてしまうのがとても時代性を表していると思います。

文字表現部門 <歌詞>

優秀賞

『センバツ』

1.
選ばれた それだけで 君は桜だ
僕たちは この春を 忘れはしない
未完成なんて
誰も思わない
頑張る君には
声援がエールが
青春の背に
満開の桜のように咲き誇る
永遠にのこるセンバツが

2.
悔しくて 泣いたろう 誰にも見せずに
この汗も この土も 流した涙も
監督の怒声
仲間の掛け声
友だちの声援
家族の後押し
青春の背に
満開の桜のように咲き誇る
決して忘れないセンバツに
堀 宗一郎61歳
湯川
61才の男性で、これは男性の応援歌です。タイトルが秀逸です。
小篠
いいですよね。メロディーが聞こえてくるような感じがしますね。
一同
一番ウタとして良かった。

2位

『夢見草』

1.
不香の花が舞い降りる
卯月の水は冷えたまま
震える夜に、皐月待つ。
此処は北国、待ち遠しき桜
待ち望んだその先に
曙は淡く、鶯は鳴き、柔い風が頬を撫で
薄桃の羽が光を透かす
儚く美しき夢見草

2.
夢見の花が散る一夜
温い雨が花を撫でる
ひとときの夢、瞼の裏に。
此処は北国、待ち遠しき桜
散ってゆくその先に
雲は厚く、雨音満たし、瞬きで春は去り
次の桜を待つでしょう
儚く美しき夢見草
香崎 理21歳
湯川
まず「夢見草(ユメミグサ)」が、桜の別称。とても言葉が美しく、若い女性でびっくり!

3位


『さくら咲く』


静かな街に春の風
春の訪れが近いでしょう
あなたは今も元気ですか
春を待ちわびているのでしょう

取り残されていませんか
心は未だ凍えるでしょう
あなたにそっと暖かさを
春の訪れを伝えましょう

誰もが荒野を歩くこと
先を見失うこともある
蜃気楼さえも見えなくて
不安と戦うこともある

さあ種を撒こう お水を撒こう
荒れた大地に 潤いを
さあ種を撒こう さくら咲かそう
へこむあなたに 幸せを


和らぐ街に春の音
春の訪れが来たのでしょう
あなたは少し元気ですね
さくらのお花がきれいでしょう

二人お散歩しませんか
心はもっと弾むのでしょう
あなたとやっと春の風を
青空全面感じましょう

あなたと芝生を歩くこと
さくらの木々が見え始めた
ピンク色に彩られたら
幸せ爛漫さくら咲く

さあ種を撒こう お水を撒こう
きれいな花に 潤いを
さあ種を撒こう もっと咲かそう
ずっとあなたに 幸せを
宮坂 宗治郎33歳
湯川
字教もしっかりしていて、ちょっと言葉に手を加えると良い歌になるでしょう。
審査の様子
審査の様子
審査の様子

< 審査員賞 >

レナジャポン社長賞

さくらリベンジ
さくらリベンジ
新井 優二65歳
蟹瀬令子
ピンクの色が力強くて、憂鬱な雲を追い払ってくれそうで、明るい未来が見える。柔らな音色が聞こえてきますね。

蟹瀬誠一賞

さくら咲く 今日はあなたが 産まれた日
平山 明香
蟹瀬 誠一
あなたが産まれた日に込めた思いがいいですね。

小林照子賞

散り難く 自粛の桜 凛と咲く
川坂 雄行69歳
小林
凛と咲く桜の姿が少しかなしい。
秋元
2020年度春の気温の関係で、なかなか散らなかった桜、たしかにそう見えました。

湯川れい子賞

未来へ
未来へ
鵜飼 千嘉子53歳
湯川
母親の愛情があふれていて優しい絵ですね。

小篠ゆま賞

step!
step!
桐谷 衣似奈24歳
小篠
動きの躍動感と、ランドセルから溢れ出た桜の花びらが、幼い女の子の可愛さをとても良く表現されてます。
【ご注意】
  • 審査に関するお問い合わせにつきましては一切お答えできません。
  • 応募作品の著作権および使用権はレナ・ジャポン・インスティチュート(株)に帰属し、広告・宣伝物等に無償で使用することがあります。なお、その際に入選者の氏名を表記する場合がございますので予めご了承ください。
  • 著作権、肖像権などを侵害する恐れのあるものは、受付できません。承諾書面の提示をお願いする場合もございますので、その際にご提示いただけない場合は選考の対象外となる可能性があります。
  • 応募作品は返却しません。
初回限定・送料無料。レナジャポンのはじめてセット