Beauty Recipe

〈3月の美レシピ〉

ゆらぎ肌が気になるこの季節。 忙しいけどしっかり綺麗になりたい人にはピッタリのレナジャポンスキンケアが紹介する内側からキレイになれるレシピを毎月ご紹介します。 簡単で美味しい、しかも素肌美UPレシピの第一弾は 「美肌バジルペスト」 普通だとPineナッツを使うところをアーモンドとカボチャの種に。 またバジルだけではなくほうれん草もたっぷり入れることで栄養満点なペストです。...きを読む▶︎

[18 MAR] [Theme: Bloom] [written by Lena ]

PAPER ART

花咲く3月,
芸術文化を応援し続けるレナジャポンが見つけた
PAPER & ARTS @paper_and_arts はペーパークラフトデザイナー・三好祐一が、ポップアップカードに特化したブランドとして立ち上げました。
...きを読む▶︎

[01 MAR] [Theme: Bloom] [written by Lena ]

希望の肌から、柔らかな心へ。

一歳半の孫娘と遊んでいると、
「ああ、私も生まれてきた時はこんな肌だったのね」とうっとりします。
パリっと張りがあり、それでいて焼きたての食パンみたいにもちもちの肌。
今は、私も年を重ねてそれなりの肌ですが....続きを読む▶︎

[03 MAR] [Theme: Bloom] [written by Reiko Kanise]

CLAYZY FOR LOVE

エル(L)とジェイ(J)のラブストリー。
「真実の愛はきっとカタチになる。」

[02 FEB] [Theme: Love] [by Lena & Frederik]

娘が小さかった頃のことです。
リビングの片隅に大きな大きな段ボール箱がおいてありました。
その中にはカラフルなお菓子の空箱や、
きれいなデザインの包み紙、ラップを使った後の丸い芯、
リボンや紐、画用紙に新聞紙がいっぱい入っていました。
全部、娘の工作の材料です...続きを読む▶︎
[01 FEB] [Theme: Love] [written by Reiko Kanise]

あっという間に12月。色々大変な世の中ですが、ジングルベルが聞こえてくると
街はキラキラ輝き、心もパッと明るくなりますね。
クリスマスといえば大きなもみの木
もみの木がクリスマスツリーとして使われるようになったのは...続きを読む▶︎

[12 DEC] [Theme: Pine] [written by Lena Kanise]

黄金のマルメロを求めて

創立以来13年間、レナジャポンの主成分として肌の健康を守ってきたマルメロ。 その黄金の果物の素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらいたい。
そんな熱い想いでこのマルメロプロジェクトが始まりました。

まずは、マルメロ農家探し。 日本中のマルメロ農家を探し始めて2ヶ月が過ぎても、なかなか探し出すことができず、おまけに、マルメロの収穫時期がだんだん近づいてきて、もう私たちはパニック状態…続くを読む▶︎

[11 NOV] [Theme: Quince] [written by Lena Kanise]

「言の葉(言葉)」は「こころをカタチにするもの」
私たちが普段何気なく使っている「言葉」という漢字の由来、ご存知でしょうか。
平安時代の900年代に紀貫之が執筆したとされている
「古今和歌集仮名序」にはこう綴られています。続きを読む▶︎

[10 OCT] [Theme: Change of Time] [written by Lena Kanise]

CHANGE OF TIME

おなかがすいたら、胃が脳に「おなかがすいたよ」と合図をだすそうです。
肌が乾いたら、肌はやっぱり脳に「肌がカラカラだよ」と合図をだします。
私たちは、すべてを脳が司っていると思いがちですが、 実は、肌や胃などが持つ感性が脳に働きかけているらしいんですね。
これは、ノーベル賞受賞者のN教授のお話でした。..続きを読む▶︎

[10 OCT] [Theme: Change Of Time] [by Reiko, Lena & Frederik]