カムカムとパイナップルのオーバーナイトオートミール

こんにちは、フレドリックです。

新緑の色増す季節ですが、だんだん暑さも厳しくなってきそうですね。

みなさま、いかがお過ごしですか?

すでに気温の変化や花粉・黄砂で身体が疲れ気味だったりしませんか?

今回はそんな疲れ気味な身体も朝から栄養チャージして元気元気に♪

お肌にももちろん良いことがいっぱいな朝食レシピのご紹介です。

 

 

カムカムとパイナップルを使ったオーバーナイトオートミール

気候がだんだん暖かくなると、私たちのお気に入りの朝食は「オーバーナイトオートミール」です。

デンマークでは、朝食にオートミールを食べることはとても一般的です。それは実に栄養価が高いから。ただ毎朝準備するのは大変と言う方にオススメなのが、美味しくて栄養価抜群の一晩寝かしたオートミールです。

 

オーバーナイトオートミールにはルールはないとって良いほどお好みに合わせて色んな果物、ナッツ類、種類とお好みの乳製品(牛乳、アーモンドミルク、オートミルクなど)ミックスして楽しんでいただけます。

 

今回は私たちが大好きなビタミンCと抗酸化物質を強化が期待できるカムカムパイナップルを使ったオーバーナイトオートミールを紹介します!


〈一人前〉

〜前夜の仕込み〜

・オートミール 30g

・アーモンドミルク(無糖)110g

・蜂蜜 小さじ1杯

・パイナップルチャンク 適量

・カムカムパウダー(楽天またはアマゾンで入手) 小さじ1/2杯

・刻んだローストアーモンド 大さじ1杯

・ローストカボチャの種 小さじ1杯


瓶に全ての材料を混ぜて、蓋をし一晩冷蔵庫で寝かせます。

 

〜朝〜 一晩寝かしたオーツにトッピング

スライスバナナ 1/3

レモンジュースを少し(レモンを絞る)

オプション:ヨーグルトまたはナッツバターをスプーン1杯

(濃厚すぎる場合は、お好みでアーモンドミルクを少し追加してみてください)



まるで”朝食のチャンピオン”のように冷蔵庫へ、
瓶を開けて、少しトッピングで仕上げたら、もう1日バッチリ♪

慌ただしい朝もちょっと贅沢な気分に。笑顔で一日がスタートできると思います。

カムカム↓


オートミールについて


オーツミールが家庭で作れるスキンケア「オートミールマスク」や入浴の際に使われる理由があります(お勧めかどうかは分からないですが)。

オートミールは超がつくほど栄養価の高い穀物と言われています。これは主に、肌の健康をサポートすると知られる「ベータグルカン」が豊富に含まれているから。ベータグルカンは、しわや乾燥など、肌の老化の影響に対抗するのに役立つ可能性のある抗炎症作用と抗酸化作用があると期待されています。

さらに、亜鉛が豊富に含まれています(1食分は1日あたりに必要な量の約20〜25%です)。亜鉛は、皮膚の健康を保つために必要な新陳代謝に大切な栄養素です。

また、 オートミールを一晩浸すと、まるで調理をしているように見えますが、熱を加えないため、とても丁寧にゆっくりと調理されていると考えられます。それによりでんぷん分解しつつも、天然のフィチン酸の増加を抑えるため体に栄養素がより効果的に吸収しやすいカタチで摂取ができると言われています。それは消化改善、満腹感向上、インシュリンスパイク減速といった嬉しいこと期待されます。

 

カムカムについて

名前を言うだけで楽しい気持ちになる果物、「カムカム」は私達の大好きな食材です。

カムカムはビタミンCと抗酸化物質(特にフラボノイド)を豊富に含んだ優れた成分です。

アマゾンの森の中で日光をたくさん受け育つカムカムは栄養がぎゅっと詰まった小さなベリーです。生では酸っぱすぎて食べることはできません。

たった5gのカムカムで約700mgのビタミンCが得られると言われています。
ビタミンCは、エネルギー向上だけでなく、肌のシミの形成を減速すると期待されています。

「抗酸化物質」は、フリーラジカルによって引き起こされる損傷から細胞を保護するのに重要な役目をすると知られています。フリーラジカルは、紫外線や汚染にさらされると発生します。そのためダメージと戦い、減速するのに役立つ栄養素がいつまでも健康で若々しい肌に必要ということですね。