春のゆらぎ肌はたっぷり保湿ケア

少しずつ気温が上がり、なんとなく明るい気分になってくる春。

ウキウキと楽しみなイベントが増えてくる時期ですが、そんな気持ちとは裏腹に、お肌が荒れて悩む方も多くなる季節なんです。

 

そんな荒れやすい敏感なお肌を「ゆらぎ肌」と言います。

このページではゆらぎはだの原因や対策をご紹介します。今肌悩みをお持ちの方は是非最後まで読んでくださいね^^

ゆらぎ肌とは?

一時的になんらかの影響により、お肌が荒れてしまう状態を「ゆらぎ肌」と言います。

春だけでなく、一年中起こりうる肌トラブルの一つ。

乾燥悪化、ニキビ、シミ、赤みなど症状は様々です。


春は肌がゆらぎやすい!4つの原因

ゆらぎ肌は季節を問わず起こる可能性がありますが、冬から春になるタイミングは特に起こりやすいと言われています。

それには春先特有の環境の変化が関係しているのです。

 

原因1: 花粉
春といえば花粉!悩まされている方も多いのではないでしょうか。

花粉症は鼻や目などの粘膜だけでなく、肌荒れも引き起こす要因になります。

また鼻をかむ回数が増えるなど、肌への負担も大きくなります。

花粉だけでなく、黄砂やPM2.5なども飛散し、肌に影響を及ぼすことも考えられます。

原因2: 紫外線の増加

紫外線は3月中頃から急増し、特にシミやシワの原因になるとされている紫外線A波は3月が一番多いとも言われています。

夏と違い、春の日差しは柔らかく感じるかもしれませんが、紫外線の量は夏よりも多いのです。

 

原因3: 乾燥する空気

2~3月は空気が乾燥しやすく、お肌の水分も一年を通して最も減少する時期です。

朝と夜の寒暖差が大きく、湿度も低いのでお肌にも影響が出てしまうのです。

お肌が乾燥するとバリア機能が低下し、さらに乾燥したり外からの刺激を受けやすい状態になり、ゆらぎ肌を引き起こします。

 

原因4: 環境の変化によるストレス

3月は卒業シーズン!学校に通っていない方でも、子供の入学入園、会社内での異動など何かと生活環境の変化が増えやすいですね。

環境が変わるタイミングではどうしても緊張してしまい、ストレスを溜めやすくなります。

ストレスの影響でホルモンや自律神経が乱れ、ゆらぎ肌を招きます。

 

原因5: 生活習慣の乱れ

環境の変化が増える3月は、生活習慣も乱れやすくなります。

新しい環境での生活に変わることで就寝時間が遅くなったり、食べ過ぎ飲み過ぎになることも。

睡眠不足や栄養バランスが崩れると、お肌は荒れやすくなるため、ゆらぎ肌に。


春のゆらぎ肌のためにできること

ではゆらぎ肌になってしまった場合、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。

こちらでは3つの簡単な対策をご紹介します。

 

充分な保湿ケア
そのためには保湿ケア重視のスキンケアを。

ゆらぎ肌になっているかも?と感じているときは、普段よりも丁寧でたっぷり保湿を心がけてみてくださいね。

保湿にはレナジャポンの美容化粧液(商品ページへのリンクをつける)がおすすめです。

 

ストレスケア

生活の変化や睡眠不足などからストレスを感じた場合は、ホッとひと息着く時間を作りストレスケアを。

少しの時間でもいいので、温かいお茶を飲んだり、お風呂に入ったり、ほっこりリラックスできる時間を大切にしましょう。

レナジャポンでは、深呼吸をしながら行う”深呼吸洗顔”をおすすめしています。

心がリラックスし、お肌にも良い影響があるのでぜひお試しください。

深呼吸洗顔について詳しくはこちら>>

 

生活習慣の見直し

生活習慣が乱れている...と感じたら、睡眠の質を上げたり、食生活の見直しをしてみましょう。

毎日心地よく眠れているか、いろんな栄養素をバランスよく食べているかなどチェックしてみてくださいね。

 

肌のバリア機能をアップしてゆらぎ肌対策!

ゆらぎ肌を招きやすい春は、たっぷり保湿でお肌のバリア機能をアップ!

乾燥したお肌は、外からの刺激に弱く肌トラブルを引き起こしやすくなります。

 

そのため毎日行うスキンケアでしっかりと保湿をして、うるおったお肌を保ちましょう

肌本来が持つバリア機能を高めることで、お肌の生まれ変わる力をサポート。 

そんなゆらぎ肌の方におすすめ商品

完売

Sold out

Sold out

はじめての方は、まず1週間お試しください♪

Sold out

税込・送料無料

 

敏感肌もデリケート肌も安心。

ハリと透明感のある素肌へ。

【セット内容】
当社リピート率 No. 1 美容洗顔石鹸
・LJミニモイストバー(約20g)1個
当社人気 No. 1 美容化粧液
・LJミニモイストバランスR(約30mL)1本
・泡立てネット