日本人の肌は乾燥しやすい!保湿が欠かせない理由。

美肌のためには保湿が欠かせない...とは誰でも知っている常識かもしれませんが、日本人の肌は特に乾燥しやすく保湿が欠かせないことをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

この記事では日本人の肌がなぜ乾燥しやすいのか、またどのようなスキンケアが合っているのかご紹介しています。

スキンケアでどんな商品を選んだらいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

日本人の肌は乾燥しやすい!

日本人の肌の角質層は、欧米人の2/3ほどの厚さと言われています。

そして角質層などの表皮が薄いため、水分保持力が弱く乾燥しやすいのです。

これは日本の湿度が高い気候や、外国と比べて紫外線の量が少ないことが原因と言われています。

乾燥すると皮脂量は増える

皮膚は乾燥すると、皮脂量の分泌が増えます。そして毛穴が詰まり、ニキビなどの原因になることも

ですが皮脂量が多いと「私はオイリー肌なんだわ」と勘違いし、さらにゴシゴシと強く顔を洗ってしまい、余計に乾燥肌を作ってしまっている方も多いのです。

強すぎる洗顔は、肌のバリア機能を壊し、水分を保持する力をさらに弱めることになってしまいます。

紫外線を浴びるとさらに乾燥しやすくなる

日本は海外に比べて紫外線量が少ないとはいえ、やはり1年中紫外線は存在しており、特に春〜夏は紫外線量がピークに。

紫外線を浴びることで、肌の内側のバリア機能が低下。そして水分が蒸発しやすくなることで、より乾燥しやすくなります。

紫外線対策が不十分だと、日焼けをするだけでなく皮膚のターンオーバーにも影響し、バリア機能が乱れてさらに皮膚が乾燥し、より日焼けしやすくなる...という悪循環が起こってしまうのです。

日本人に合うスキンケアとは

ここまで書いてきたように、日本人の肌は皮膚が薄く乾燥しやすい。さらに水分を保持する力も弱いので、スキンケアで十分な保湿が必須なのです。

さらに紫外線量が増える時期は、特に乾燥しやすくなるため、いっそう保湿に力を入れたい時期。

そんな乾燥しやすい肌を持つ日本人には、水分の多いスキンケア商品がおすすめ

 

とことん保湿にこだわったレナジャポンの化粧美容液

レナジャポンの美容化粧液は、日本人の乾燥しやすい肌に合うためのローションタイプ。
洗顔後に水分をしっかりと肌に補えるから、乾燥肌の方でもこれ一本でしっとりもちもちのお肌に。
オイルフリーで敏感肌の方にもおすすめです。

Sold out

はじめての方には【初回限定】はじめてセットがおすすめです。
レナジャポン、リピート率No1の洗顔石鹸ミニサイズと、人気No1の美容化粧液ミニサイズで、しっかり1週間お試しいただけます。

Sold out