3月の美レシピ

ゆらぎ肌が気になるこの季節。

忙しいけどしっかり綺麗になりたい人にはピッタリのレナジャポンスキンケアが紹介する内側からキレイになれるレシピを毎月ご紹介します。

簡単で美味しい、しかも素肌美UPレシピの第一弾は

「美肌バジルペスト」

普通だとPineナッツを使うところをアーモンドとカボチャの種に。またバジルだけではなくほうれん草もたっぷり入れることで栄養満点なペストです。

 

〈 レシピ 〉

・皮付きローストアーモンド 120g

・ローストパンプキンシード 80g

・2束のバジル(洗浄済み)40g

・ほうれん草 16〜180g / ほうれん草1束。

・良質のブロックパルメザンチーズ 100g

・エクストラバージンオリーブオイル 180g

・1〜2 カケ ニンニク/ 8 g

・海塩 ひとつまみ

〈 作り方
1)アーモンドをオーブンまたはフライパンでドライローストします。

2)ほうれん草を30〜45秒間湯通しし、冷水で冷ましてから、余分な水を絞ります。

3)パルメザンチーズを刻みます。

4)すべての材料をブレンダーに追加し、よくブレンドします。

5)お好みでパスタやトーストに

素肌美に役立つ食材

豊富で多様なミネラルを含む材料

フリーラジカル(活性酸素・フリーラジカルはわたしたちの細胞や体内の代謝活動において作られ、いきるうえで必要なものです。ところが、偏った食事、不健康な生活習慣、心理的要因、何らかの病変などによって活性酸素・フリーラジカルが過剰に作られてしまい、その状態が長く続くと細胞が傷つき、早い老化や病気をもたらしてしまうのです。)から保護し、皮膚の衰えを減速します。
コラーゲンやヒアルロン酸を生成するよう代謝プロセスを刺激、水分補給を維持し、毒素と代謝廃棄物を押し出すことによって無害化を助け、損傷したタンパク質をリサイクルしアミノ酸に変換するなどアンティエイジングには欠かせない要素です。


良質な脂質3つを含む材料
一価不飽和脂肪酸多価不飽和脂肪酸、オメガ3脂肪酸

肌に栄養を肌に輝きと柔らかさを与えます。肌の自然なオイルバリアを作り、それを維持す役目をします。

 

生物活性化合物、酸化防止剤、ポリフェノール、フラバを含む材料

フリーラジカルを防ぎます。これは、コラーゲンを修復および分泌、皮膚細胞生成を破壊する活性酸素を減少する働きがあります。



アーモンド

低糖質で、ビタミンやミネラルなどの栄養素をたっぷり含んでいるスーパーナッツ、アーモンド。女性には嬉しい、 美肌効果やアンチエイジング対策、便秘・むくみの解消や冷え性・肩こり改善、妊活サポートにも期待できると言われています。

  • 高タンパク質
  • 抗酸化力が高く細胞や血管の健康促進にも力を発揮するビタミンE
  • シミやシワの改善にも効くと言われている、肌や皮膚の粘膜を健やかに保つビタミンB1、B2
  • 便秘解消効果

  • 冷え性・肩こり改善効果

  • 貧血予防効果
  • 不妊治療・妊活サポート

    血行をよくしてくれるビタミンEと、女性に不足しがちな鉄分やカルシウム、マグネシウムや亜鉛、葉酸なども豊富に含んでいるアーモンドは妊活にも良いと言われています。
    ※かかりつけの医師と相談して摂取してください。  

  • アンチエイジング効果

    老化は、体内で発生した活性酸素によって細胞が酸化することが原因で進むといわれています。強い抗酸化力を持つアーモンド(ビタミンEやポルフェノールが含まれているため)は肌や体の老化する活性酸素の生成を抑えてくれ、カラダの酸化を防ぐことでいつまでも元気で若々しい肌とカラダが保てると期待されています。

カボチャの種

マグネシウムや亜鉛、良質な脂質など、さまざまな栄養素が豊富に含まれているため、美肌効果はもちろん、体と心の健康バランスを整えてくれる魔法の種

・ 老化防止が期待できる

かぼちゃの種に豊富に含まれるビタミンEとカロテノイドは、老化現象を引き起こす有害なフリーラジカルと戦う身体機能を助長してくれる。

・しあわせホルモンの分泌を手伝ってくれる

かぼちゃの種に豊富に含まれるアミノ酸の一種「トリプトファン」は、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の前駆物質であるため、カラダと心のバランスを整えてくれると言われています。

・良質な睡眠

かぼちゃの種を食べることで、アミノ酸の一種「トリプトファン」や亜鉛、マグネシウムの摂取量が増えるため、睡眠の調節に役立つと言われています。

 

ほうれん草

肌のくすみ対策にはほうれん草!っと言われるぐらい素肌美を手に入れるには欠かせない食材!なぜなら、“βカロテン”が豊富に含まれており、しかも鉄分も多く含まれているので、鉄が失われやすい女性には嬉しいお野菜。さらに美肌効果があるビタミンCを一緒に取ることができるので、くすみのない透明感のある素肌美へと期待ができます。

・ ビタミンBで代謝UP

・ 豊富に含むカリウムがむくみ防止

・ たっぷりのビタミンとミネラル
シミ、そばかすを防ぐ美肌効果。
抗酸化作用が高いことで、アンチエイジングにつながることが期待できます。

・ 食べ過ぎ防止で胃も元気

バジル

β-カロテンがバジル100gあたり、6300μgのβ-カロテンが含まれています。

β-カロテンは、抗酸化力を持つカロテノイドの一種。粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保つ働きが期待できています。
抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含まれており、体内の脂質酸化を防ぎます。
 
・アンチエイジング効果
・リラックス効果
・骨と動脈の健康に効果
肌を支えてくれている土台、私たちの骨を元気にすることで重力に負けない素肌美づくりが期待できそうですね。
 

パルメジャーノチーズ

他のチーズと比べ、とび抜けてカルシウム含有量が多いので、効果的にカルシウムを摂取が期待ですます。ミネラルも多く含み、お肌に嬉しい効果をもたらしてくれそうな食材。

 

 

エクストラバージンオリーブオイル
オリーブオイルには一価不飽和脂肪酸が多く含まれてます。また酸化を防ぐ「ポリフェノール」を含んでいるのでアンチエイジングにはおすすめです。
必須脂肪酸を含む三大栄養成分の「脂質」であるため良質な脂質を摂取できる期待ができます。

 

是非、週に1回、ペストを食べて、内側からキレイに、

ハリと透明感のある素肌へ。