【知ると楽しいマルメロ物語】

STORY1.

ギリシャ神話にも登場するマルメロは愛と美の女神アフロディーテに愛された神聖な果物でした。

「アフロディーテの果樹園からマルメロを摘んでこよう」と古代ギリシャの詩人カリマコスが愛する人に捧げる詩の中にも書いています。

STORY2.

マルメロに魅了されたフランス王シャルルマーニュは王立庭園にマルメロを植えるようにと命じました。マルメロの英名クインスはこの時代のフランス語COIN(クイン)に由来しているといわれています。

STORY3.

16世紀、シェイクスピア時代には「マルメロは胃の調子がよくなる」と言われ人々に愛されていたそうです。

シェイクスピアの有名作品ロミオ&ジュリエットの中にも登場するマルメロ。シェイクスピアも果物のクインス(マルメロ)に魅了されていたんですね。

マルメロの効用は古今東西人々に知られていたようです。

STORY4.

アダムとイブがエデンの園で獲った禁断の果物は実は黄色のリンゴ、マルメロだったのでないかとも言われています。